マイクロスイッチ雑感

  • HID-Labs 

各種マイクロスイッチの感触の雑感になります。
取り付けるマウスの構造や精度によって全く異なる感触になる場合もあるので、
あくまでスイッチ同士の対照的な比較として捉えてください。

また、かなり感覚的な内容なので、人によっては違う感覚になるかもしれません。
この情報は参考程度でお願いします。

音によって感じ方が変わるので耳栓をして確認しております。

内容は加筆・修正・削除する可能性があります。
画像は後日追加します。


Kailh GM

耐久性6000万回 中国製
戻りがよく、タップ打ちや連打などがしやすいが硬めのスイッチ。

硬さ9
連打のしやすさ10
粘り感1
パンチ感10
浅い感触4


OMRON D2FC-F-7N(20M)(OF)

耐久性2000万回 中国製
最近のマウスでよく採用されているスイッチ。
オムロンの中でもパチパチ感が比較的強く、硬め。

硬さ8-9
連打のしやすさ8
粘り感3
パンチ感6
浅い感触2


OMRON D2FC-F-7N(20M)

耐久性2000万回 中国製
パチパチ感はOFほど強くはないが多少はあり、硬めのスイッチ。

硬さ7
連打のしやすさ7
粘り感3
パンチ感6
浅い感触1


OMRON D2FC-F-K(50M)

耐久性5000万回 中国製
最近の高級ラインのマウスでよく採用されているスイッチ。
取り付けるマウスの構造によってかなり感触が異なる。
全体的な印象としては、浅く感じ、硬さも平均的だが、押し込んだ時に粘りのような感触がある。
ロジGPWやXM1などではかなり浅く柔らかく、粘りも無いように感じる。

硬さ6
連打のしやすさ3
粘り感5
パンチ感2
浅い感触7


ZIPPY DF3-P1(20M-30M)

耐久性2000万~3000万回 台湾製
しっかりとしたクリック感があり、浅く感じるスイッチ。
柔らかさは平均的。

硬さ5
連打のしやすさ5
粘り感1
パンチ感4
浅い感触7


ZIPPY DF3-P1(60M)

耐久性6000万回 台湾製
最近のSteelseriesの上位モデルのスイッチはこれのOEM品採用と推測される。
20Mの感触を少しおとなしくしたような印象で、若干粘りのような感触が出ている。(OMRON 50Mほどではない)

硬さ4
連打のしやすさ6
粘り感2
パンチ感3
浅い感触6


C&K ZMA030

耐久値不明 おそらく中国製
最も柔らかく、浅い感触のスイッチ。
つまみ持ちなどでかなり手前側をクリックするスタイルで、クリックが硬く感じている人向け。

硬さ1
連打のしやすさ1
粘り感1
パンチ感1
浅い感触9


OMRON D2F-01F

耐久値不明 日本製
Kailh GM程ではないが、感触が強めのスイッチ。

硬さ7
連打のしやすさ2
粘り感1
パンチ感7
浅い感触2


Huano BlueDot

耐久値不明 中国製
ZOWIEのマウスに使われているスイッチ。
硬さはあるもののかっちりとした押し心地で扱いやすい印象。

硬さ8
連打のしやすさ4
粘り感1
パンチ感5
浅い感触5


Huano BlueDot(BlueShell)

耐久性5000万回 中国製
BlueDotを少し硬くしたような印象。

硬さ9
連打のしやすさ4
粘り感1
パンチ感5
浅い感触5


WhiteDot(BlueShell)

耐久性2000万回 中国製
BlueDotよりも柔らかいがかなり似ている感触のスイッチ。

硬さ7
連打のしやすさ4
粘り感2
パンチ感4
浅い感触5