Roccat KAIN120用ケーブルアダプターの制作

  • HID-Labs 

Roccatの新製品マウス、KAIN120ではパラコードマウスケーブルを取り付けるうえで専用のアダプターが必要になります。

上 純正ケーブル
下 HID-Labs製ケーブル

今回、アダプターの制作のため、えへんくん(@ehenkun)様からKAIN120をお借りしました。

3Dスキャナーを持っていないため、ノギスでの計測とモデリング、3Dプリンターでの出力を何度も繰り返して制作しています。

かなり複雑な構造だったため、十数時間かけての制作となりました。

制作の途中で出力した物体
最終的な3Dモデル

完成形

ABS樹脂で積層ピッチ0.1mmにて3Dプリントしています。

ケーブルの根元部分にはゴムブッシングを使用しています。

ゴムブッシングは5度ほど上を向くように設計してあります。

この専用アダプターは新作ケーブルのオプション品として販売する予定です。
(マウス内部のコネクターも通常とは異なるので、特注扱いとなります。)